ニュータンタンメンがカップ麺になった!早速食べてみた感想

グルメ

コンビニで見かけたので買ってきました。

「ニュータンタンメン」のカップ麺です。

川崎のソウルフード…というのは知りませんでしたが、神奈川に住んでいた頃は頻繁に食べていました。

もう5年くらい前。懐かしいなぁ

千葉に移り住んでからも時々無性に食べたくなって、何度か品川まで足を運んだものです(東京には何店舗かある)。

卵と挽肉をダブルにして、締めに白飯をぶっこんで食う!あのジャンクフード感が堪らないんですよねぇ(>∀<)

 

もう私にとっては待望のカップ麺化ですよ。

品川まで行くのは大変なので、場合によってはコイツを箱買いするのもアリかもしれません(^ω^)

というわけで、感想を書いてきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カップ麺「ニュータンタンメン」感想

蓋を開けてまずガッカリ。具が寂し過ぎます。

カップ麺だからある程度は仕方ないか…

 

蓋を開けた瞬間の匂いはまさにニュータンタンメン!

お味の方は・・・うーん( ̄ω ̄;)

まぁこれはこれで美味しいんですけど、スープはともかく麺が良くないですね。

 

・麺が細すぎる!

このせいで「別物」感が強くなってます。本家に近づけようという意思が感じられません。

・卵とひき肉の存在感がかなり薄い

仮にも少し高いカップ麺なのに(約200円)、カップヌードルの卵と謎肉の方がずっと上なのはどうなんだろう(-_-;)

 

ちょっと代わりにはならないかなぁという印象です。

麺がもうちょっと良ければね

スープだけ変えて麺は流用して「新カップ麺です」って感じなんだろうね。もうちょい頑張ってよ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
おすすめ記事
Meronをフォローする
スーパー雑記ウォーズ